【タンカー ケミカルタンカー ガスタンカー 貨物船】 海運業者の中栄マリン株式会社は、船員・乗組員も募集中です 

トップページ
会社概要
企業概要
企業理念・会社方針
沿革・年表
所有船舶等一覧
役員紹介
No.2
最近のトピックス
求人・求職
リンク集
side_end
イメージ画像
 
 【沿革】
    大正13年 (1924年)
  木造船を購入、岡山〜阪神間の石材輸送を主とした海運業を個人経営で発足した。
  昭和初期には、時代の変動に伴い帆船より機帆船に切り替えた。
    昭和18年 (1943年)
  第二次世界大戦の非常事態の中、陸軍指令部より徴用船として召集され休業となった。
    昭和25年 (1950年)
  計画造船として建造された100トン型機帆船を購入し営業を再開した。
  当時エネルギーの最先端であった石炭輸送と共に複荷として硫化鉱石の輸送に従事した。
    昭和43年 (1968年)
  中栄汽船有限会社を設立。個人経営を法人組織化し経営の繁栄を図る事とした。
  その後特殊タンク船の中で主として高圧ガス関係の経験を積み沿海から近海へ
  近海から近海国際へと経験を積み、LAG、LPG、VCM等の特殊タンク船を中枢とした
  商品の内外輸送(韓国、中国)に専念する。
    平成元年 (1989年)
  昭和43年の中栄汽船有限会社発足以来20年、所有船5隻、従業員40名となる。
  運輸省の会社集約指導による貸渡業の許可取得が困難となる事
  金融借入枠の拡大化、消費税対策等の理由により厚成船舶株式会社を設立した。
    平成8年 (1996年)
  自社ビル、エンターマンション青江落成。
    平成12年 (2000年)
  経営基盤の強化を目的として二社を合併、厚成船舶株式会社を存続会社として
  社名を 『中栄マリン株式会社』 と変更した。
    平成21年 (2009年)
  中栄マリン(株)不動産事業を分離することを目的として(株)中商土地を設立した。

アドレス

                                中栄マリン株式会社
                                 岡山県岡山市北区青江1-13-53

COPYRIGHT(C) 中栄マリン株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.